聞き出す力がもっとも必要なIT業界

IT業界ではもちろん技術も必要ですが、他の業界でも基本として必要な能力、「聞き出す力」が特に重要となってきます。
例えばプログラマーならシステムエンジニアなど設計する立場の方とのやり取りは必須です。設計書を見て作成するのが基本なのですが、やはり100%完璧な設計書というものは存在しませんので、できるだけ設計者の意図をコミュニケーションによって聞き出す必要があります。
一方システムエンジニアですが、こちらの場合は顧客の要望、必要とされているものを聞き出す能力が最も重視されます。なぜならば、顧客の語る作って欲しいものと、実際に必要な機能は違うことが多いからです。特に、新しく欲しい機能を語る顧客は多いのですが、あって当たり前の必須機能は語られないことがほとんどです。それをいかに聞き出すかがエンジニアの腕の見せ所だと言えるでしょう。
同じことはユーザー企業内で勤務する社内SEにも言えます。こちらも社内の人間から聞き出すという違いがあるだけで、やはり現場部門のやりたいこと、必要なことを漏れなく拾い上げる必要があるからです。