長時間のデスクワークは体のあちこちが凝って大変

私は企業から請け負った画像やサイトをデザインする仕事を長年しています。IT業界というと座ってする作業なので体力があまりいらないて楽というイメージを持っている人がいます。しかし、ずっとパソコンと向き合ってひたすらキーボードを打つ仕事は疲れる作業です。私が非正規雇用で行った現場では急いで作業をするためにあまり休みもなく長時間作業をしなくてはなりませんでした。そのため、腱鞘炎になりかけたり体のあちこちが凝って大変でした。マッサージできるアイテムや休憩時間がきちんとあれば問題ないのですが、あまり作業する人に優しい現場ではなかったので自分の手で凝っている体の部分を時々マッサージしながらコンテンツを作り続けました。そのため、ずっともくもくとデスクワークをすることが苦手な人は向かない職種だと思います。ミスがないようにサイトをチェックする細かい作業をしなくてはならないので神経を非常に使ってしんどいのも大変なところです。