コミニュケーション能力の欠如

どうしても理系の人間が多い企業や職場においてコミニケーション能力が欠けている事はある程度想定できますが、IT企業においては企業全体がそのような状態になりますので課題を感じています。

特に、営業の職能と開発や技術の部隊とのコミニケーション不足は深刻だと思います。

なんといってもクライアントの直接の窓口である営業とクライアントは密な連携が取れているのですがそこから社内に向けてコミニケーションをとることがうまくできていないためにトータルでクライアントに対するうまい提案ができないことがネックになると思われます。

これは技術部隊だけの問題だけではなく、営業の部隊問題があると考えられます。要するに社内でうまくコミニケーションが取れないことによる社外の問題だと言えるでしょう。

状況によってはクライアントのところへ一緒に行ったり、テーマがなくてもコミニケーションを取るような時間を取ったりすることで解消することも必要になると考えられます。