IT技術だけではなく書類作成能力も必要です

IT業界は、自分のスキルによってできる仕事は異なってくるということが、他の業界よりも顕著であるような気はします。しかしIT技術だけではダメなのですよね。スキルだけで仕事をしていければいいのですが、しかしそういうわけにもいきませんので。

例えば、私が名前はそこそこ有名な某IT関連会社にいた時のことなのですが、その当時の私の職場の先輩は、ITの技術力はとても高い人だったのですが、とにかく文章が書けない人でしたね。

いや、地元国立大学を出ていますし、非常に頭脳優秀な方なのです。しかし「わかりやすい文章」というか、「ちゃんと伝わる文章」が書けない人で、報告書なんかは先輩の上司に「何言いたいかわからーん」と、毎度指摘されていました。

おそらく文章を書くことに苦手意識もあり、そして好きではないのでしょう。だからだとは思うのですが、とにかく仕様書を書かない人でした。面倒だということはわかるのですが、仕様が変われば仕様書だって書き直さなくてはならないのに、それをしないのですよね…。そしてわかりづらいという…。

一人だけでやっている仕事ならばいいのでしょうけれど、チームで行う仕事ですからね。意思疎通ができなくて大変でした。技術だけではなく文章を作るというか、書類を作る能力だって必要ですよ。