IT系でのかつての苦労

わたしは、システム開発の仕事をしている女性です。この業界に入って数十年たちます。わたしは、商業高校を出てIT系の会社に就職しました。当時、資格で簿記1級をもっていました。当時、IT企業で出向先が都市銀行でした。IT企業に就職する女性はほとんどいないに等しい業界でした。そして、初めての出向先が銀行だったのでがんばろうと思っていました。実際、銀行のシステム関連の仕事を任されていたのですが、大変だったことは朝がとても早いことです。わたしは、どちらかというと夜が強いタイプで、朝が苦手なんです。その朝の早いサイクルに慣れるまでにすごく大変でした。低血圧ということもあり、朝は体や頭が動かないので、毎朝仕事に行く前にお風呂を沸かして、湯舟に使って体を温め頭がすっきりした状態にして仕事場に行っていました。そして、他に大変だったことは女性ということもあり、人数も少ないこともありセクハラ行為をされました。今の時代なら許されることはないですが、当時はそういう制度がなかったのです。