仕事の山谷が激しい

中小のIT企業だけに1年間でまとまった仕事があるわけではなく案件によって仕事の繁忙期が多く変わってくるところが大きな課題でした。人間誰でも頑張らないといけない時があるので深夜まで残業することができますが逆に案件が全くないときには半分休んでもいいような状態になってしまい非常にメリハリが効いていると言うプラスの言い方ではない働き方になってしまいます。

これがもう少し企業のレベルが大きくなって安定して案件を確保できるようになれば変わってくるのでしょうがなかなか山谷をなくした働き方を推奨しようとしても実際のビジネスがこのような状態であればどうしようもありません。

そして、人材の確保が難しいような繁忙期に関しては派遣社員やアルバイトで人材を賄うのですが、一時的に雇用した人材を育てるにも長期で雇用できないことによるデメリットは非常に大きいと思います。要するに限られた社員以外で人材を育てることができないと言う大きな問題にもつながってしまいます。